「時代の一歩先を歩くベンチャーネットのビジネス」は、コンテンツSEOやマーケティングオートメーションなどの情報サイトです。

時代の一歩先を歩くベンチャーネットのビジネスブログ:17年07月15日

2017.07.15

コメントは受け付けていません。

33-10

健康的に減量を行う為には、
シェイプアップに効く栄養素を覚えておきましょう。

ダイエットで理想の体質を実現させる為には、
食生活を見直す必要がありますね。

栄養の取りすぎやバランスの崩れは肥満の原因ともなります。
基本は多種類の食品をバランスよく摂取し、
1日に3食きちんと食べることです。

そして
減量に効果的な栄養素を
上手にご飯に取り入れて、
健康的に減量を行っていきましょう。

まず
シェイプアップに欠かせない栄養素として
注目されているのが、ビタミンB群です。

ビタミンB群には
炭水化物やたんぱく質、脂肪などの栄養素の
代謝を促進する働きがあります。

ビタミンB2は脂肪の代謝、B1は糖質の代謝、B6はたんぱく質の代謝に
必要な栄養素なので、
効率良くエネルギーを消費するためにも、欠かせませんね。

また
食物繊維も減量に効く栄養素のひとつ。
海藻、きのこ、根菜などにも多く含まれる食物繊維は、
腸の働きを高める効果があるので、便秘防止にもお勧めです。

ダイエットで食べる事制限を行うと
どうしても便秘がちになるもの…
肌荒れなどの原因ともなるので、
意識して取り入れたい栄養素の一つです。

脂肪分解酵素の働きを活発にする効果があるアミノ酸も
減量中に摂取したい栄養素です。
アミノ酸は魚介類や肉類に多く含まれています。

減量中は
魚や貝からアミノ酸を摂取するとよいでしょう。
脂肪燃焼効果がある、コエンザイムQ10もお勧めの栄養素!

シェイプアップ時に不足しがちな栄養素を
食べる事やサプリメントで上手に補って、
健康的にダイエットを行いましょう。

時代の一歩先を歩くベンチャーネットのビジネスブログ:17年05月15日

33-09

ボクは、心と肉体が別々のもののように感じていました。

そうとは意識していませんでしたが、
例えば、心はがんばろうと思うのに、
からだが動いてくれない、悔しい、情けない…
そんなことを何千回となく思った日々がありました。

がんばれないのは、うまくいかないのは、
この体のせい…と身体を責めていました。

同時に、でもやっぱり体をうまく動かせない心が悪いんじゃない?
という疑念もあって、心も責めていました。

また、身体に嫌悪感を感じていました。
体質って当然のごとく汗もかくし、排泄もする。
欲しくはない脂肪だってつくし、顔にはシワもシミもできる。

入浴しなければ汚れて臭う。
ニンニクでも食べればかなりの口臭がする。げっぷも出る。
体質の調子が悪い時は吐き戻すこともある。

そういった生理的な身体の反応すべてに対して、
何か「汚い」という感覚がありました。

赤ちゃんや幼いお子様は肌もつるつるしててキレイですが、
大人になるにつれて、年をとるにつれて、肉体全体がどんどん汚れていく…
そんなふうにも感じていたように思います。

ですから、大人になることへの拒否感も持っていましたね。

さらに、
どこか自分に生身感がありませんでした。
身体で生きてる実感がイマイチないというか…
自分のことをサイボーグのように感じていました。

ともかく、そのせいだと思いますが、
体質を大切にしようという気が起きませんでした。

頭では、理屈はわかってはいました。
からだをケアすることは大切なことだと…
気持ちのコンディションにも影響しますしね。

でも、からだのケアをすることにあまりやる気を感じられなくて、
がんばってやっていても、ムダなことをしているような、
無意味な感じをよく感じていました。

時代の一歩先を歩くベンチャーネットのビジネスブログ:17年03月15日

2017.03.15

コメントは受け付けていません。

33-06

おれの実家は親戚が集まることが多く、
夏休みには子どもたちが大勢泊まりに来て
それはにぎやかでした。

そんなとき母親が必ず作るのがちらし寿司。
人数の調整がきくので便利なメニューです。

寿司めしを作るときは
いつも長女の俺が呼ばれて母のお手伝い、
扇ぐのが専門です。

娘なのであちこち扇いでしまうあたくしに、
「もっと力を入れて、下に向かって扇いで!」
とお母さんによく怒られたものです。

お母さんはスナック菓子づくりが得意で、
秋になると作ってくれたアップルパイの味は忘れられません。

焼きたてのアツアツを
ふぅふぅしながら食べるのが大好きでした。

お母さんはユニークと言いましょうか…
ひとたびアップルパイを作り始めると
次から次へと夢中になって焼き続け、
焼きあがる度に母に言われて
ぼくが近所中に配るのです。

そしてアップルパイと共に日は暮れて、
夕飯のおかずといえば、
いつも焼き魚1品だけという具合でした。

今では秋になると自分でアップルパイを作りますが、
アツアツを食べる度になつかしい味がくちいっぱいに広がって、
あの頃の思い出がよみがえります。

夏休みには何といってもアイスキャンディー。
茶筒の中に牛乳、卵の黄身、砂糖と塩を入れて混ぜ、
氷を入れたたらいに沈めて、
7時の10時頃から時々かき混ぜながら待つこと数時間。

みんなたらいの周りで
まだかまだかと楽しみに待っていました。

三時頃になってようやく出来上がった
1本の茶筒のアイスキャンディーをみんなで分け合って食べるのです。

生クリームが入っているわけでもなく、
今時のアイスキャンディーと比べる余地もありませんが、
当時はおいしくておいしくて、
みんなどれほど楽しみにしていたことでしょうか。

時代の一歩先を歩くベンチャーネットのビジネスブログ:17年02月15日

33-02

ダイエットの基本は、
6時13時ばんの3食をきちんととるということ。

しかし、これってなかなか実現するのは難しいですよね?

特に23時遅くまで仕事をしている人の場合、
22時食だよりになることもあります。

でも、シェイプアップマニュアルなんかでは
「20時食はダイエットの大敵」だと指摘されてます。

24時遅くまで起きていて、
どうにも空腹感を抑えることができない…
そんな場合には、いくつかの方法を試してみませんか?

まず、他のことをやってみましょう。
読書をするなり、音楽を聴いてみるなり、テレビを見る何でもOK!
自分の趣味のことをしてみます。

自分にとって好きなことをやっていると、気分がまぎれますよね?
趣味に集中してしまいますからね。

それでも
ウエストがすいて、どうしようもなくなった場合には、
自分でつけている日記をチェックしてみましょう。

もしかすると「食べちゃいけない」と
思い直すこともできるかもしれません。
ダイエットには、やせようという気持ちも重要です。

いろいろな方法を行ってみたけれど、
ウエストが減って我慢できないという人は、最終手段です。

実際に、何かクチに運んでもいいでしょう。
しかしカロリーを最小限に抑える努力をしましょう。

まずは、飲み物を飲んでみます。
このとき、冷たい飲み物よりも温かい飲み物を飲むようにしましょう。

冷たい飲み物って、一気に飲み込んでしまいますね?
すると、お腹を満足させることってなかなか難しくなります。

温かい飲み物の場合、一気飲みすることは不可能です。
ちびちびと少しずつしか飲むことはできません。
すると、意外と飲み物だけでも腹は満足するものなんです。

関連記事

コメントは利用できません。

Calendar

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31